2005年5月3日 火曜日 憲法記念日で祝日です。

GW真っ最中ですから ワンコ1号と2号は「和気(わけ)の大藤」を目指しました。

立派な銅像が出迎えてくれます  

「和気清麻呂」をご存知ですか?

PCで「わけのきよまろ」と打つと、そのまま変換されるのです・・・知りませんでした。
地名にもなって残っているほどですが、私も謂(いわ)れは忘れました。

 狛猪(こまイノシシ)です。

狛犬(こまいぬ)の代わりにイノシシが出迎えてくれます。(狛イノシシ)です(本当です)。

これも古の故事(いにしえのこじ)に因んでいるのですが説明は割愛します。

 

本日の本命の「藤公園」です。

  

「藤娘!!」・・・・・・なんと返事をするでしょうか?

  

 大勢の見物客です

「日本一の藤公園」というだけあって見ごたえがあります。

 

何故急に滝が出てくるのでしょうか?

偶然にも「黄谷の滝」の案内看板が目に入ったのです。
場所も藤公園から7km程の近くなので行くことにしました。

実際走ってみると、進入路が非常に分かりにくいところにあるので探しまわりましたが・・・・・。

 

「黄谷(おうたに)の滝」の説明板がありました。

この滝は滝の上にも滝壺(深さ6m)がある珍しい滝で、落差は10bあります・・・云々と書いてあります。

そしてそんな滝壺が下の写真です。

 上へ続いています

パノラマ合成写真です。ちょっとだけ上のほうが見えます。

6bもあるようには見えませんでしたが・・・・・水はきれいでした。

 

滝壺は一つではなく、上へ行くほどに4つほどありました。

今日は「和気の大藤」を見に来たのに、またまた滝見になってしまいました。

なお、もしこの「和気の大藤」へ行こうと思われる方がありましたら 上郡経由で行かれた方がいいのではないかと思います。
と言うのも、高速(山陽自動車道)を降りてからずっと公園まで渋滞ですから。

途中、ちょっと道が狭いところもありますが渋滞よりはマシではないでしょうか・・・・・。

 

 

 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO