2004年5月23日  日曜日  「比地の滝」へ行ってきました。

比地の滝は、山崎町から南へ向って走ると、新宮町のすぐ手前にあります。
逆に南から北(山崎方向)へ向って走ったら新宮町を過ぎるとすぐの所にあります。
ガイドブックによると、標識があるそうですから安心していましたが、現実は甘くありませんでした。

比地の滝  
  この立派な看板のある位置が問題なのです。

  県道26号線(新宮と山崎をつないでいます)沿いにあるはずが、
実は「県道を曲がらないと見られない」位置に立っているのです。
  これでは役に立ちません・・・・もうちょっと利用者のことを考えて標識を立てて下さいネ。

途中で道が二手に分かれています。「・・・・・・・・・・・・・どっちへ行こう?」
そもそも滝があるのは水があるところなのですから、川に沿って遡っていけばいいのです。

当たり前の事ですが、これが案外難しいのです。
しかし、伊達に20数ヶ所も滝巡りに行っていません・・・・・見事にカンが当たり道を間違わずに行くことができました。

比地の滝  比地の滝

出迎えてくれたのは「ウグイス」でした。 その他は一切人影もなし・・・・・・・ここも「貸切」です。

ワンコ7号は元気そのものです 道路補修材でしょうか・・・?

途中の道は「簡易舗装」されているのですが、端っこに水が流れています・・・・・・・「そうめん流し」が出来そうです。

補修用の材木でしょうか? 積んでありました。

カッコエエ・・ワンコ8号です    今日は三脚を忘れました

今日は三脚を持ってくるのを忘れましたのでツーショットはありません。 小さな滝ですが、それだけにこじんまりとしていい滝でした。

それにしても案内標識はどうしてもっと分かり易い場所に建てないのでしょうかネ・・・・・・・。

 

 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO