2003年9月28日 行ってきました 飛龍の滝です。

場所は兵庫県の西端・上月町にあります。

 

なぜこんな写真が最初に出てくるのかといいますと、途中高速道路に乗ったのですがまったく貸切状態だったからです。
なんと、10キロ余り走ったのですが途中すれ違った車は3台だけでした。
ちょっとイヤミに言わせてもらえば、「タヌキ・イノシシ専用道路」ではないかと思いますが・・・・・。

やって来ました・・・飛龍の滝に。

飛龍の滝の一番下です 

滝のサイトを見ていると、滝そのものだけを写しているものが 圧倒的に多いのですが、私は敢えて人物を入れるようにしています。
というのは人物を入れることによって周りの大きさが推し量られると思うからです。

ここからいよいよ飛龍の滝本滝に登っていきます。

   

 こんな風流な「碑文」がありました。そして隣には神様が祀ってありました。「八百万(やおよろず)の神様」ですから・・・・・・。

やはり八百万がいいですよね・・・・(イラク・ロシアみたいに)宗教戦争による殺し合いなんかまっぴらです。

 

やっと出ました「飛龍の滝」です・・・・・・それもツーショットが2枚です。

 

これは一番下の様子です。

この飛龍の滝のいい所は滝までほとんど歩かなくても行けるところです。

 

ビデオカメラを持って行っていましたのでビデオも写しました。
ただし、PCに取り込んでの編集が出来ません・・・今後の課題です。

これは滝の方角から逆に見ているのですが、こんな休憩所もあるのです。

 

水が流れているか心配していましたが何とか流れていました。
滝は何処の滝もそうですが、周囲はマイナスイオンが溢れています。

ただこの滝が他の有名な滝とちょっと違っているのは、ここへ来るまでの道が全く整備されていないことでしょう。

道路は未舗装で、沢から流れた水が道路を削ってボコボコになっています。

せっかく自然に恵まれた立派な滝があるのですからそれなりに利用?したらいいのにと思いました。
ただ観光客が少なくて「貸切状態」であったのはそれなりにうれしかったのですが。

姫路から行く場合は新宮町から南光町を経由して上月町方面へ行った方が上郡町から行くより道が分かり易いし
近いと思います・・・・・高速道路を通って1時間丁度で行くことが出来ました。

その後、道路が整備されて滝の下には駐車場も整備されました。歩く時間も10分ほどですから是非行って下さい。

 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO