2004年9月20日 月曜日(敬老の日) 十戸の滝に行って来ました

滝は川の流れが段差によって滝になるのですが、この滝は川そのものが滝になっているという印象です。

 

左の写真が上流です。そしてその水が流れ落ちて右の写真の滝になります。
落差8bだそうですが、 まさに川そのものが滝になっているような印象を受けました。

 

この滝も信仰の対象となっている様子が分かっていただけるのではないでしょうか。

虹マス釣り場として人気があります 滝のすぐ側を車が走っています 仲良く収まりました

滝壺は水深3b、直径30bほどもあって薄緑色の美しい景色を作っています。

現在ではこの川は虹マス釣りの格好のポイントとなっています。
国道からほとんど歩かなくても釣り場に行けるからです。

ピントもバッチシです・・・・ 目の光り方を見てください

ちょっと気持ちが悪いかもしれませんが、不動明王の守り神を紹介します。

「シマヘビ」です・・・・・これ以上ない守り神に出会いました。

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO