2004年9月5日 日曜日  明神滝へ行くはずが、どうも違う滝に行ったようです・・・・・

昨日の雨に期待して、夢前町の観音滝の様子を見に行くことにしました。

というのも、観音滝は普段は極端に水量が少なくて、余程の大雨の後でないと滝本来の様子が見られないからです。
着いてびっくり、普段より水量が少ないのです・・・・・・・・・こりゃアカンわ。
そして、周りの大木が台風の強風の影響でしょうか2本も倒れていました。

しょうがないので、明神滝を訪問することにしました。
こういうときに備えて「予備」を考えているとは滝訪問にも慣れたもんです・・・・・・・・・・・・・。

 

どうも事前に調べて行った明神滝とは様子が違います・・・・・・・・?
落差30メートルほどでしょうか・・・・・・・かなり大きな滝です。
ただし、水量が少ないので迫力に欠けます。

 

なぜでしょう・・・・? 「釜谷の滝」と標識が出ています。

実は、ここまで来るのに一苦労あったのです。
ワンコ2号 「もう帰ろう・・・・・怖いわ・・・・・」  ワンコ1号 「もうちょっと行こう・・・・待っとってくれ


パノラマ合成写真なのです

それにしてもカイちゃん(ワンコ7号)は元気です・・・水があったら飛び込んでいきます。
完全に足が届かない状態です・・・犬カキのオリンピックチャンピオンを目指しているのでしょうか?

  

おっかなびっくり・・・こんなところを歩いて行きました。
台風来襲の後ですので杉の大木が倒れていました。

この滝は明神山登山の「Dコース登山口]を上っていく途中にあります。
あまり知られていないので、売店(夢やかた)のおばさんに聞いても分からないほどです。
「Dコース」は道なき道を強引に車で登って行くと突き当たりに空き地があります。
そこから登って行くと15分くらいでこの滝に到着します。


 

ふもとの「神元神社」と、天然記念物の大杉と「嶽大明神」です。
この道を車で強引に登っていくと空き地に出られます。

今日の教訓   予備を用意するなら周到に用意しましょう・・・・・・。

 



SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO