2004年5月15日 土曜日

雪彦山の「虹が滝」を見て、「僧屋敷の滝」を見て帰ろうと車を走らせていましたら「亀ヶ坪滝」の看板が見えたので
予定変更、ちょっと寄ってみようと左へハンドルを切りました。

県道から外れる(それる)と、すぐに舗装がなくなり地道になります。
緩い上り坂をゆっくりと走っていきますが、行けども行けども標識が出てきません。何処まで行くんだろう・・・・道に迷ったかな?

迷うような道もなかったのに・・・・・・・と、引き返そうかなと思いながら、車から降りて歩き始めるとちょっと広い場所に出ました。
それも「貸切」と思っていたのに、先客がありました。

尋ねてみると「亀ヶ坪」はまだまだ先で、ここからあと1時間くらい歩かないと行けないそうです。
「・・・・・・・・・・・・」
「途中にも『いい滝』がありますよ」この一言でもうちょっと歩いてみようという気になりました。

無名の滝ですが・・・   無名の滝

無名の滝ですが、水量豊富で「いい滝」です。
この滝壺の色のきれいさはどうですか!!  あくまで透明で、「こんなきれいな水がまだあったんか」という感じです。

魚止めの滝 魚止め滝は砂防ダムです

魚止めの滝」というそうです。
川の流れに段が出来ているので魚が遡られないからです。
水の色が「無色透明」です。 周りは新緑が溢れていて、野鳥の声が響いています。

ワンコ2号もすっかり気に入って、「ワンコ5号にも見せてやりたい」「ワンコを泳がせたい」「バーベキューができる」
本音は食べることでしょうか?

水なら任せて 下見に行きます

「泳ぐ」と聞いたら私の出番です、とばかりにワンコ7号が「下見」に行ってくれました。
石の上を歩いているのではありません。 水が透明なので石しか写っていないように見えると思います。

無名です 無名です

今日は「亀ヶ坪」まで行くことを諦めて、第三砂防ダムまで行って引き返してきました。
途中、小さな滝ですが目を楽しませてくれました。

杉林 杣道に水が・・・・

途中、こんな杉林の中を通っていきます。
そして、山から流れ落ちてくる水が一部杣道(そまみち)に直接流れ落ちているところもあります。

ここはお奨めですよ!!
なお、亀が坪へ行くのには「それなりの」覚悟と準備がいるようです。 後日の再訪問を誓いながら今日の散歩を終わります。

 

 

 

 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO