2004年11月20日 土曜日 神庭の滝へ行ってきました 。

岡山県勝山町にあります。

いい滝でしょう・・・・・。

さすがに見応えがあります。
落差110メートル・幅20メートル・・・中国地方1番の大きさを誇ります。

水量が豊富で、高さ110メートル・幅20メートルの名瀑はすばらしく、
付近一帯は日本百景、 日本の滝百選、文化財の名勝地、岡山県立自然公園に指定されています。

断崖絶壁を落下する滝の豪壮さはいうまでもなく、付近の渓谷は新緑から紅葉と四季を通じて美しい。
園内にはおよそ200匹の野生ザルが遊んでおり、訪れる観光客を楽しませてくれます。

(パンフの紹介文章です)

歩く距離は5分程度です 入場料300円が必要です

神庭の滝自然公園は見事な紅葉で迎えてくれました。 歩く距離が少ない「いい滝」です。

玉垂(たまだる)の滝・玉だれの滝ともいうようです。

神庭の滝自然公園の一角にあり、草葺屋根から落ちる雨垂れにも似た奇観はとても美しい。

 

 

この滝の特徴は途中にある「岩」のようです。
この岩によって水の流れにアクセントが出来ているようです。

 

 周りの音を全て吸い込んでいく圧倒的な落下音が轟きます。

必ず1枚はツーショットを入れています 遥か彼方に見えます 

何年か前には滝口まで行くことが出来たのですが、現在は落石のおそれがあるということで
途中までしか行くことが出来ません・・・・・・・・入場料返してよ!

右側の滝の写真で実際の大きさを想像してください。

 

 

 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO