2004年5月5日 水曜日 こどもの日

「三ツ滝」は12kmも続く清流「横行渓谷」の出発地である。
氷ノ山に源を発する流水は三ツ滝から横行渓谷を通り大屋川へ、そして但馬一の大河円山川に注ぐのである。
「三ツ滝」への道は中間(なかま)から横行渓谷沿いの道路を走り、「一の渡の滝」「一の堀の滝」を右に見て「平家ヶ城跡」の小屋で一服。
そこから更に10分も坂道を上流へ登っていく。
行き止まりから徒歩で10分、その名が示すとおりそれぞれ形の違った3つの滝が渓流の正面・左・右と展開しているのに出会う。

ほぼガイドブックの記載どおりに「三ツ滝」を紹介しました。今日のメイン訪問先です。
「三ツ滝」ですから当然三つの滝があるのです。

   

昨日の雨の影響でしょうか、水量も多く迫力のある滝姿を見ることが出来ました。
ところで、今日は滝専門にいくつの滝に行けるか、行けるところまで行ってみました。

まず最初は「七種の滝」です。 朝9時半に出発しました。 

     

「七種の滝」にはいろんな滝がたくさんありますが、普段は水量が少なく迫力に欠けます。
この「虹が滝」もこんなに水量があるのは初めて見ました。

続いて「八竜の滝」です。
滝の写真を見ていてよく思うのが、「実際の大きさはどれ位?」です。
この写真では大きさが分かりにくいのですが、大きさは上の写真の「虹が滝」よりちょっと大きい位です。

       

そしてこれが「七種の滝」そのものです。
時期は今、新緑が鮮やかでこれ以上ない環境ではないでしょうか。
ウグイスが出迎えてくれます・・・・・・・「ホ〜ホケキョ・ケキョケキョケキョ・・・・・・」

  

雌滝

 「七種の滝」本滝へ行くまでに小さな滝がたくさんあるのですが
  この「雌滝」もその一つです。
  
  普段は水量が少ないのでよく分からないのですが

  今日、3回目の訪問でやっとその姿をみることができました。

  雌滝という名前から受ける印象そのものです?

  駐車場へ行くまでの道路沿いにあります。

そして、今日のもう一つの目的である「水芭蕉公園」へ行ってきました。時間は午後1時になろうとしていました。
白い花がかわいらしい「清楚」な感じの小さな花です。主に湿地帯に咲きます。

    

「夏が来〜れば思い出す〜、はるかな尾瀬〜遠い雲〜・・・・」
江間彰子さんの作詞による、名曲「夏の思い出」に出てくる水芭蕉ですが、実は兵庫県にも自生している場所があるのです。
それが大屋町なのです。
この水芭蕉のことは去年の5月に知りましたが、その時には既に花が咲くシーズンが終わっていた為2年越しの対面となりました。

2005年5月5日 「去年は私は行ってないで・・・」ワンコ5号が言いますので、証拠写真をアップしました。

ここで食事をして、いよいよ本格的に滝巡りに行きます。
写真の枚数が増えるとページが「重く」なるのですが、承知で続けます。

場所は「横行渓谷(よこいきけいこく)」です。
今まで知りませんでしたが、この渓谷はスケールも大きくたくさんの滝があります。
最初に紹介した「三ツ滝」が最上流部分にあるのですが、そこへ行くまでにもたくさんの滝がありますので順次紹介します。

一の渡の滝    一の渡の滝

一の渡の滝

 「一の渡の滝」です。

  新緑がとってもきれいでちょうどギャルが遊びに来ていましたので写しました。

  早速ワンコ2号に言われました。

  「なに写しよん!!?」

 「ギャルのお尻」でも写してると思ったのでしょうか? ちょっと恐い声です。

  日頃の成果が出ました・・・・・?

              

一の堀の滝」です。ここも新緑がものすごくきれいなところですが、この滝はまさに道路の側にあるのです。
ワンコ2号  「三脚を使って写している途中に車が来ないかヒヤヒヤした」
ワンコ1号           「貸切・貸切」

黒滝

 「黒滝」です。

  「黒滝」だと思いますが・・・・・今一つ自信がありません。

  と言うのも、案内標識が全くないのでよく分からないのです。

  遠くから訪れる人にもうちょっと親切にしてもらいたいものです。

  頼むで  大屋町!!

次の滝は「大屋町の不動の滝」です。
不動の滝はあちこちにあります(兵庫県下だけで20近くあるそうです)ので「大屋町の」と肩書きを入れて紹介し
ます。

      

「天岩戸(あまのいわと)」のような感じの岩の間から滝の水が流れ落ちています。
ところで天岩戸ってなに? と言われそうです。私もよく知りませんが、そんな感じがしたのです。

 

そうめん滝」です。場所は波賀町にあります。
そろそろ帰ろうと帰途につきましたがその途中の道端にあるので、写真だけ写してきました。すでに時間は4時頃になっていました。

  

帰途についたはずなのにまだまだ行きました。一ノ宮町にあります「行者滝」です。
ここは「延命水」という湧き水があって、無料で水が汲めるのでよく来るのですが滝を見に来たのは初めてでした。
「行者滝」・「不動滝」・「空滝」の三つがあります。写真左から順番に紹介しました。

一日中よく遊びました。滝の数を数えるのも疲れるくらいです・・・・・・・・・・・お疲れ様でした。
誰か数を数えてくれたら・・・・・・・・「ワンコ2号」頼むで。

 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO