2005年2月11日と12日に 那智の滝へ旅行に行ってきました。

下の写真は合成なのですが分かりますか・・・・・?

 周りが写っている方が・・・・     

滝壺が見える写真は珍しいと思いますよ・・・「西国1番札所・青岸渡寺」からアップで写しています。

勿論合成写真です

旅行の行程からいくと逆になりますが、これが「潮岬」そして灯台です。
当日は日和も最高によくて海の色も空の色もどこまでも青一色でした。

こういうときはカメラのズーム機能と、画像を合成できるソフトが役に立ちます。

三脚が役に立ちます タワーから写しています

「本州最南端」の標識です。タワーがあって360度のパノラマが楽しめます。

潮岬から紀伊大島へ行きます。

ループ橋です 

♪ ここは串本向かいは大島、中を取り持つ巡航船・・・・・・・・・♪
歌にはありますが、今ではこのような橋ができて車で紀伊大島まで行くことが出来ます。

 咲いているのはスイセンです

大島にはこのような日本最古の石造り灯台「樫野埼灯台」があります。

他にも、その昔、土耳古(トルコ)の軍艦が座礁したので慰霊碑もありますが割愛しました。

まずまずの出来でしょう・・・

紀伊大島から勝浦へ行きます。
途中の奇岩群「橋杭岩」です。これも合成ソフトで作った写真です。

 もうちょっと左も入れたかった・・・

橋杭岩の全景と「鯛岩」です・・・・・・・・動くバスの中から写すのは難しいのです。

技術の進歩を発揮します

地理の勉強ではありません・・・これから「加工」をする予定があるのです。
潮岬・串本大橋・橋杭岩・樫野埼灯台・・・ポイントすると目的地が表示されるようにする予定です。

 

12階に泊まりました 

やっとホテルに到着です・・・・・ちょうど夕陽が沈んでいく途中でした。

 パノラマ写真を作られませんでした

 パノラマ合成写真を作ろうとしましたが、うまくいきませんでした。

値段からしたらこんなものか・・・ 2番目に会場へ行きました

この嬉しそうな表情をご覧下さい・・・・食べ物にはこだわりがあります。

次の日は、本命の熊野那智大社と那智の滝見物です。

手を清めて、青岸渡寺と熊野那智大社にお参りします。

 

左が熊野那智大社・右が青岸渡寺です。

オバハンになりました ありがたみが身に沁みます

日本一おきなおみくじだそうです・・・・・・こんなことが出来るのも「年の功」でしょうか?
私は記念写真を写そうと言っただけです・・・・・・・・持ち上げるとは思いませんでした。

 これは合成していません 

(本物の・加工をしていない)那智の滝です・・・・なんと言っても私にとっては旅行のメインです。

おなじみの写真です 一部切り抜いて作りました

どちらも 塔の左右・上下が中途半端になってしまいました。 やはり朱色の建物は映えますネ。

  

一人でここまで来るのはなかなか出来ません・・・ツアーならこそです。

しかし朝7時に出発してホテル到着が5時半・・・・正味10時間近い乗車時間はちょっと長いですよ。

 

 

 

 

 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO