2004年5月1日 土曜日  GWのど真ん中、5連休のスタートです。

それにしても今日の滝は過去最低・・・・滝らしい滝ではなかった。
歩かなくてもいいのはよかったけど、これがあの(兵庫の滝に掲載されている)滝なの?という感じでした。


鮎返しの滝

  川の中に滝があるのですが分かりますか?

  岩の上には小さな祠?があります。
  数日前の雨の影響でしょうか、水量もあって「こんなもんかな・・・」でした。

  名前は「鮎返しの滝」と言います・・・ここから上は鮎が遡上できないのでこの名があるようです。

 

実際の滝の大きさを分かってもらう為ワンコ2号をいれました。
ちょっとがっかりするのも分かってもらえると思うのですが・・・・・。右は案内の標識です。
ただし、道路からすぐのところにありますので(写真の上に道路が写っています)歩かなくていいので楽ですよ。
ここでお昼ご飯を食べました。

奥海の雌滝

  奥海(おねみと読みます)滝の、雌滝です。

  この滝は雄滝と雌滝があるそうです。 足場もよくてワンコ8号も悠々と?こちらを見ています。
  しかしちょっと物足りない気がしました。大きさが「名前負け」していると思いませんか。

これ以上無い「名前負け」の滝を紹介します・・・・・・奥海の雄滝です。

奥海の雄滝

  「・・・・・・・・・・・・・これが滝?」

  無残・惨め・エーッ・・・・・・本にも書いてありましたが「看板に偽り有り
  写真はこれ一枚しか写せませんでした・・・・記録を残す為にしょうがないので写しました。

「このままでは帰られへん!」 「どないするんよ?」 
ワンコ2号の不安そうな声。    「お風呂」へ行こう・・・・・・・・・・・??

ゆう・あい・いしい

  武蔵の里へ行く途中に「ゆう・あい・いしい」という施設があります。
  気晴らしにお風呂に入って帰ることにしました。
  実は予定の行動なんですが・・・・・・・・・・・・・。

  それにしてもこのお風呂はいつ来ても「貸切」です。

  ワンコ1号の男湯の湯舟を写していますがワンコ2号も全く同じく「貸切」だったそうです。   
  お風呂の中から壁越えに話が出来ました。(本当です)

今日の最後の訪問地、牡丹で有名な万勝院へ向いました。

万勝院

   駐車代 500円入場料 @500円*2人  ・・・・・うーん  予定外の出費です。
  それなりにきれいに整備されて、たくさんの牡丹が咲いていました。

  

  

 

今日の最大の収穫は「貸切」ではなかったでしょうか。

何処へ行っても「貸切」「貸切」・・・・・人がいないのです。 出迎えてくれるのはもっぱら「ウグイス」です。
私達が行く滝は、殆どの場合「貸切」が多いのですが、今日くらい「貸切」もちょっとなかったですよ。

「貸切」と「見応え」・・・・・どちらもいいのですが、二律背反(ちょっと難しい表現です、学があります。 エヘヘ)しています。

 

 

 

 

 

 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO