2005年7月16日 土曜日 村岡町の「瀞川大滝(不動滝)」へ行きました。

@虚空像菩薩 A大日如来 Bアシュク如来 C阿弥陀如来 D勢至菩薩 E観音菩薩 F薬師如来
G弥勒菩薩 H地蔵菩薩 I普賢菩薩 J文殊菩薩 K釈迦如来 L不動明王(あがり:失礼しました)

この瀞川大滝は信仰の対象であることが本当によく分かります。
標識の代わりにお釈迦様の名前の石造りの仏像が待っている(?)のです。

狐の代わりにワンコ7号が睨みを利かせています?

ここまでで4分の1くらいです 

カツラの大木です。  至る所でこのような小さな滝が待ち受けています。

ここで3分の1位でしょうか? 

「双身の滝」です。   昨日の雨の影響でしょうか、かなりの水量があります。

 

ここまできたらかなり息が上がっています・・・・・・・勾配が非常にきついのです。

名無しの滝です 天然のプールです

水が溢れて道がなくなっています。瀬を渡らないと前へ進めない所がいっぱいあります。

あと僅かなのですが・・・・ 

名前を確認するのを忘れました(それどころではないのです)。ワンコ2号はこの辺りでダウンです。

感激しますよ 急に元気が出てきます

でました!! 不動の滝(瀞川大滝)が現れました。

 七種の滝みたい・・・・

ちょっと七種の滝に似ていますが、水量・落差とも大きく上回ります。

 

やはり滝は水量で左右されます。

  

パノラマ写真のオンパレードです。  順次アップしています。

最初の案内に往復40分とありますが、これは水量が少ないときの目安でしょう・・・今日は片道40分位かかりました。

瀞川大滝から下りる途中にこのような無名の滝があります。   雨乞い滝というそうです(2006年4月30日)。

さあ、今日最後の「猿尾滝」を目指します。

 

 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO