2007年7月15日 日曜日 台風一過の七種の滝・沙羅双樹の応聖寺に行ってきました。

  今日は一人で来ています。

7月に台風が本土に上陸するのは本当に珍しいのに、それがまた、7月としては過去最強の台風なんです!

 

そんな台風が九州から四国沖を通って、紀伊半島の沖合い海上を通過しました。
おかげで、近畿地方(姫路)は台風一過・・・・・・ちょっと風はあるもののほとんど被害はありません。
逆に、絶好の滝見日和と云ったら被害に遭われた方から顰蹙を買いそうですが・・・・・行ってきました。

水量が少ない時は「貸切」の時もあるのですが・・・今日は、考えを同じくされている方がかなり大勢来られていました!!

  

八龍滝の様子です。 イワタバコはまだ咲いていませんでした。

ちょっと虹もあったのですが・・・・  

虹が滝と雌滝です。いづれもこんなに水量があるのは滅多とない事です。

そして、今の時期にオススメなのが「応聖寺の沙羅双樹」です。
七種の滝へ行く途中にありますが、このように親切な標識がありますので道に迷う事はないでしょう。

  

 出迎えてくれます

 

お釈迦様が寝ておられます・・・・涅槃像が迎えてくれます。

 

 

そして、これが沙羅双樹の花なんです・・・・白い花びらが緑の葉っぱにマッチして何とも言えない雰囲気があります。

ただ、涅槃像はサツキを纏って(まとって)おられますので、5月に行くのも良いかも知れません。  

 

 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO