2007年7月29日 日曜日 猿壷の滝へ行きました。

最近、私のネット仲間の間で流行の「猿壷の滝」へ行ってきました。
ちょっと変な言い方ですが、(実物もすばらしいのですが)写真写りが本当にいいのです。

ちょっとポーズを取っているように見えます どこへ行ってもツーショットです・・・・・・!

ネットの掲示板で「猿壷の滝」の場所をよく確認して行ったつもりでしたが迷いました。 それくらい、進入路が分り難いものでした。
ただ最近、人気が沸騰している滝なので、川から遡行する道は踏み後があるので迷うことはありませんし、僅か5分余で行く事が出来ます。

さすがに最近流行していますので、60歳を悠に超えている男性の先客が1組2名おられました。
話をしていると、今回で2回目の訪問だそうですが、最初に来られた時は進入路が分らなくて探しまわったと言われていました。

ツーショットを写していただいてありがとうございました ここが進入路ですよ

まさか、こんなところで自分がモデルになるとは、思ってもおられないでしょう・・・・・・・・・・・ついでに、分りにくい進入路を紹介します。
親切にも、「夫婦二人の写真を写してあげよう」との申し出がありましたので写していただきました。

 

この滝は、落差はごく小さな滝ですが、ちょっと神秘的な感じもしていい滝ですよ。

写真を撮影する技術を持っておられる方が写すと「絵になる」写真になりますが・・・・私では役不足です。
記念写真を写す程度の技術・センスしかありませんから 、ものの20枚ほどの写真を慌しく写して次の目的地であるシワガラの滝を目指します。

その前に、せっかく3時間もかけて姫路から来たのですから「林道沿いの滝」も紹介します。

 

 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO