2005年11月3日 木曜日(文化の日)です。

今日から奥出雲へ行くのですが、朝「手づくり市」を見に行ったので12時前の出発となりました。

最初の訪問地は中国地方で最大の滝「神庭の滝」です。

 

見えている岩は神庭の滝を象徴する岩で、アップで見ると苔が生えていることが分かります。

ちょうど出て来ました

お母さんが大好きです あまえんぼうです

神庭の滝にはたくさんの野生の猿がいるのですが、実際に猿を見たのは初めてです。

 

 パノラマ合成写真です  普通の写真です 

 もう何回も見ているのですが、見飽きません。
時刻は3時半になっているのですが、 まだ大勢の観光客がバスで次々に到着しています。

 

神庭の滝には「玉垂(たまだれ)の滝」「滔滔(とうとう)の滝」があります。

滔滔の滝は普段はほとんど紹介されないのと、ちょっと分かりにくいところにあるので見物される方もほとんどありません。
今回は敢えて紹介していますが、もみじに隠れている本当に小さな滝です。

さあ、蒜山へ着いたら「ジンギスカン」の食事をする予定です(ワンコ2号)。

そして明日は今回の旅行の本命砂の器の故郷」を訪ねます(ワンコ1号)。

 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO