2005年6月12日 日曜日 今日は幻の滝とも呼ばれる「逆水の滝」へ行ってきました。

場所は波賀町戸倉の氷ノ山(ひょうのせん:兵庫県最高峰の山)にあります。

まずは腹ごしらえです

 

今日は出発が午前11時を過ぎていたので、到着はすでに午後1時になっていました。
ここで食事をとって、お土産の水を汲みました。(無料です)

手に持っているのはストックです 

左の写真はこれから降りていく時の写真です。
右側は滝を見て上がって来た時の写真です・・・・疲れましたが納得の表情です。

標識のテープがあります 

降りていっている途中の様子です・・・・・結構きつい傾斜でした。

 かすかに虹が架かっています 真正面から見ています 記念写真です

落差は30メートルほどですが、なかなかここまで来られないので「幻の滝」と呼ばれています。直爆ですよ!!
案外大きな滝壺で、ワンコ7号はここで泳ぎました・・・・・。

めったに見られない「逆水の滝」なのに、偶然にもの架かっている時に出くわしました!!

ラッキーでした 

ここで簡単にここまで来る方法を紹介します。

@旧町名でいう大屋町の横行渓谷(よこいき)から行きました。A 快適な舗装道路が終わった所から、
「通り抜け出来ません」の標識を横目に地道を走ります。B 地道を走ることおよそ30分(時速10キロ以下)で 「逆水の滝」
の標識が左手に現れます。C 道路脇に車を停めるスペースがありますので、車を停めて急坂を下りていきます。

 

ブナ林の中を走って行きます・・・ウグイスの啼く美しい自然が守られているのです。

 

どこが写っているのか分かりませんが遠景です・・・・・・・雄大です。

 

さあ、帰り道は三つ滝、一の渡の滝、黒滝・・・・横行渓谷の滝を見て帰ることにします。

 パノラマ写真です

敢えてこんな写真を入れてみました。「三つ滝」は周囲にグルッと三つの滝があるのですが水量が乏しく実感がわきません。
(右側の写真)正面左側の岩の所と、もみじに隠れていますが滝の水が流れているのが分かるでしょうか・・・・・?

  読めますか?

どこの地も、それなりの歴史があるのです・・・・・800年以上前の話です

 新緑がすばらしい・・・・

「一の堀の滝」です・・・水量が乏しく弱々しい滝に見えます。去年の滝もご覧下さい。 新緑のすばらしさを想像して下さい。

  ここは楽しいですよ

「一の渡の滝」です。  これくらいの水量がこの滝を見るのには一番良いのではないでしょうか・・・・難しいものです。

「ぶなのしずく」と「逆水の滝」は、本当にお薦めです。

 

 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO