2006年11月12日 鳥取県三朝町三徳山三佛寺の奥の院「投入れ堂」へ行ってきました。

このサイトを作るに当たって、何をテーマにしようかと考えました。
ありきたりのテーマでは面白くないし、かといってとんでもないテーマでも賛同を得られないだろうし・・・・・・。
答えは「摩訶不思議:不可能を可能にする」という、大変難しい大それたテーマを大真面目に取り上げました。

14番です 17番です
14番です
16番です 此処 転落現場

「転落現場:右側を登ってください」の看板がありました・・・写真では分りにくいのですが、 左側は極端な崖になっているのです。

15番です

通常の投入れ堂の紹介サイトなら、文殊堂なり観音堂なりの写真が入ると思うのですが
私は敢えてこのように、困難な山登りを想像させる写真ばかり入れました。

何故なら、通常の観光地ならこのような道は絶対に登らせないと思うのです。
「もし怪我でもしたらどうするのか、もっと誰でも気楽に登れるようにしよう」と言うでしょう。

にも拘らず、大勢の観光客が次から次に訪れて困難をものともせずに登っていくのです。
これが「摩訶不思議:不可能を可能にする心」という大真面目なタイトルで私が投入れ堂を取り上げた理由です。

とか何とか言いながら、これ以上の独善独断は全く面白くありませんので通常の写真を紹介します。

投入れ堂2投入れ堂3投入れ堂4に続く・・・・・・・。

 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO